スピードラーニングの効果と評価

スピードラーニングの効果と評価

スピードラーニング受講前、TOEIC380点から、半年後のTOEIC620点まで上昇した経験者による体験談です。(ただし、半年間の学習はスピードラーニングだけでなく、中学3年分の英語の教科書も丸暗記しました。)細かい部分はきにせず、とにかく聞き流す、そして気がついたときには暗記してしまったという状態になるまで気合いれてやりました。さらに半年後には、目標であるTOEIC730点越えを狙っています。X

スピードラーニングに限らず、この教材で力がつくかな〜?不安だな〜?と後ろ向きに取り組むのではなく、この教材で力を絶対につける!という意気込みが結局一番重要な要素になるのではないかと考えています。

聞き流すだけで英語が話せるようになるか?

 スピードラーニングの最大の特徴は、これまでの外国語学習のように辞書や紙とペン、教科書を使ったり、講師の方の授業を受けたりするのではなく、いつでも時間のあるときに教材を聞くだけの学習法の形にあると言えるでしょう。

 一日の学習時間も5分からとなっていますので、毎日の通勤・通学時間やちょっとした空き時間に音楽を聞いているような感覚で聞いていただくことができるようになっています。最初は外国語を聞き流すことに抵抗があるかもしれませんが、慣れてくれば1日に何回も同じ部分を聞いていただくこともできるようになります。

 私の場合、最初は聴いた英語がまったく意味不明でこれで実際に力がつくのか不安になりましたが、せっかく購入したのだから、しつこく毎日聞き続けた結果、1ヶ月経過したあたりからだんだんと意味がわかるようになり、発音もうまくなりました。

日本語訳も付いているため、辞書を調べる手間がかかりません

 スピードラーニングをまったくご存じない方の場合、外国語ばかりを聞き流していて本当に勉強になるの?とお考えになられる方も多いことでしょう。私も最初は半信半疑でしたが、上記に書いたとおり、とにかくしつこく聴きまくることにより、体が英語を覚えていく感覚を覚えました。ただし、自分の考えや伝えたいことを的確に話せるようになるには6ヶ月という期間では無理でしたので、今も継続して学習をし続けています。

 スピードラーニングの教材には外国語だけではなく、日本語での訳も付属していますので、英語を聞いた後に自然と日本語の訳が頭に入り、英語と日本語の意味が通じるように作られています。これまでの学習法のようにわからない部分をいちいち辞書で引く必要もありませんので、よりスピーディに外国語学習をすすめていただくことができるようになっています。学生時代の英語学習は、文法や細かい枝葉の部分を突っ込んでばかりでしたので、自分で調べないと気がすまないという方もいらっしゃるかもしれません。ただし、スピードラーニングの第一の目的は聞き流すことですから、そのことだけに集中した方が効果的です。

 また、外国語のみが収録されているCDも付属していますので、外国語の意味が頭に入るようになりましたら、外国語のみのCDで反復練習をされるのもおすすめです。

耳から覚えれば発音にも自信が持てます

 スピードラーニングは従来の日本における外国語学習法とは違い、耳から覚えるタイプの学習法になります。日本人もそうですが、ネイティブスピーカーの多くは母語を耳で聞くことから覚えていくことになります。耳で聞いて覚えていくことで、日本人の苦手なヒアリングにも効果があると考えられます。相手の言っていることがわかるようになれば、あとはそれに対して自分の言いたいことを述べるだけですから、自然な会話へ一歩近づいたと考えられます。こうしたことからも、耳から覚える学習法は自然な会話をする上でとても効果的であると言えるでしょう。

実生活で役立つフレーズがたくさん用意

 スピードラーニングには、実生活で役立つフレーズがたくさん収録されているといった特徴もあります。どんなに綺麗な英語で、綺麗な発音であったとしても実生活であまり使うことがない表現やフレーズばかりを覚えていてもなんの役にも立ちませんよね。スピードラーニングには、英語、中国語、韓国語、フランス語といった教材が用意されていますが、それぞれの言語に合ったライフスタイルや考え方、文化や歴史といった事柄についても教材の中で触れられていますので、言語だけではなく、その背景についてもしっかりと学んでいただくことができるようになっています。6ヶ月間(1日も休まず)使用し続けた結果、日常会話レベルは自然と自分の口から発することができるようになりました。

 ただし、実際に使用してみて感じたことは、やはり最後は根気が必要な教材だと私は思います。1週間や2週間で上達するわけはありませんから、とにかく聴き続ける、最初は意味不明でもやり続けるという覚悟があれば、必ず役に立つと考えます。

受講システムとサポート体制

 スピードラーニングは受講システムとサポート体制も充実しています。外国人スタッフとのフリートークやサポートメールなどもついています。くわしくは、受講システムサポート体制を参考にされて下さい。